FC2ブログ

また繰り返すのか…  vs神戸 

久しぶりのブログ更新です。

この前の神戸戦について書いていきます。

川崎に負けて絶対に連敗は避けたいところでしたが、立ち上がりからパスミスがかなり多く試合のリズムを神戸に持っていかれました。

特に阿部ちゃんのパスミスが多すぎます… 疲れているなら一回休ませてもいいのかなと思いました。 

みんな調子悪い中でも何回かチャンスを作りましたが、決めることができず。

逆に神戸はチャンスをしっかり決めきれる強さがあり、やられてしまいましたね。

川崎も負けてくれたので勝ち点差は変わりませんが、この先の試合もいつものように失速していくんじゃないのかと思わせるような内容でした。

幸いなことにカップ戦を挟むので、この間に何とかしてチームを立て直してほしいです。

阿部ちゃんやほかにも疲れている選手はここでしっかり休んでください。

カップ戦は普段使っていない選手で挑んで自信をつけさせることができればいいのですが…








スポンサーサイト



風邪ひいてました… 

はい、風邪ひいてました…

38度くらいが2日間続いていたので辛かったです。

逆にゼミの集まりで埼玉ダービー見れなかったはずが家で見ることができましたw

ただ、ブログを書く元気はなかったです…

今は完全に治ったのでこれからもブログ書いていきます!

何事も体が資本なので健康は気を付けます!

就活の話2 グループディスカッション 

この前の続き。今回はグループディスカッションについてです。

グループディスカッションで大事なことはとにかくグループの人と仲良くなること!

自分はいつも集合時間ぎりぎりではなく、受け付け開始時間から会場に行き、周りの人と話していました。

その時に共通の話題である就活の話をするといいです。

また、先に軽く自己紹介することでグループディスカッション中の自己紹介の時間を省いていました。

グループディスカッションでは役割というものを決めます。

例えば、司会進行役、タイムキーパー、書記などです。

よく勘違いして役職を就かなきゃ落ちると考える人もいましたが、そんなことは全くなく役職を与えられなくても普通に通ります。

自分は一回も役職つかなかったです。

他に大切なことは自分の意見を何か最低一つは出すことで、4.5個などたくさん出す必要はないということです。

自分の意見を出した後は基本的に他人の意見に賛同し、その意見に対して自分の意見を付け加えるということをやっていました。

グループディスカッションでは他人の意見否定は駄目だが、あまりにもひどいのには「その意見良いと思いますが、~だからちょっときびしくないですか」とやんわり否定することが大切です。

あとは、元気に笑顔にゆっくり聞き取りやすくしゃべることができれば必ず受かります!

次は面接の話を書きます~

昼夜逆転 

ユーロ2016をほぼ毎日見てたせいで昼夜逆転の生活になってしまいましたw

朝の7時くらいにならないと眠たくならず、起きるのが14時とかの生活がずっと続いています。

今も全く眠気がなく、こうしてブログを書いていますw

ちょうどいま、始発の電車が動き出した…

どう考えても体に悪いこの生活を早く断ち切りたいのですが、夕食を食べた後2時間くらい寝てしまうのでどうしても治らないんですw

原因はわかっていても、治そうとしない自分がいるので今日からは絶対夕食後寝ないようにします。

さすがに、来年から社会人なのにこの生活をこれ以上続けるのはヤバい…

ブログに書いたからにはちゃんと生活を治します!

就活の話 SPI対策 

自分は大学四年生なので就活がありました。

幸いなことに、あまり苦労することなく希望の会社に内定をもらったのでよかったです。

就活を本格的に始めたのは3月の説明会解禁からでした。

周りの人たちは、夏からインターンに行ってたり、遅くても1月くらいから就活を始めていたので少し焦りましたw

色々な業種を見ている人が多く、例えば金融とメーカーとかそういう人が周りには多かった気がします。

周りがそんな感じでしたが、自分はIT業界にしか行くつもりがなかったので一つに絞って就活できたのが成功した原因だったように感じます。(なぜIT業界なのかは今度書きます。)

文系学部の自分からして就活の一番の鬼門だったのはSPIでしたねw

計算問題や図形問題は中学生程度の問題でしたが高2で数学を捨てた自分にとってかなりきつかったです。

就活を始める時期が遅かったのでSPIの勉強する時間もなかったので、自分がしたことはとにかく問題を絞って勉強することです。

SPIによく出てくる確率、図表の読み取り、集合、推論だけに絞り勉強しました。

この問題がテストで出てきたら確実に答えを出して、逆にこれ以外が出てきた瞬間に問題を捨てましたw

SPIは決して100点を取る必要がなく60点くらい(業界によって多少違いますが)取れば受かるので、割り切ってできない問題は捨てて取れる問題を確実にとることが大切です。

このやり方で15社テストを受けて14社通りました!

来年就活の人は、もちろんSPIすべての問題を対策するのが望ましいですが、勉強する時間が確保できないならば絞って勉強することをお勧めします。

今まで書いてきたのは非言語のことでしたが、じゃあ言語はどうしたかって話ですが…

結論から言うと言語は一秒も勉強していませんw

今まで生きて身につけた知識だけを使い答えていました。

漢字の問題なんかはとても簡単だったので間違える気がしませんでしたし、読解問題も中学生程度のものでしたので苦労しませんでした。

言語が厳しいという人はとにかく読解問題を練習すれば慣れてくると思うので、数をこなすことですね。

自分のSPIはこんな感じです!

次は面接やグループディスカッションの話をしたいと思います!