FC2ブログ

鹿狩り! 

2-1

アウェイで鹿島に勝てたのはでかい!

興梠、遠藤が不在の初試合でしっかりと勝てたのは自信になりますね。

立ち上がりは圧倒的に鹿島ペースで、先制点も入れられて厳しかったですが、そこで集中を切らさ無かった。

ズラタンが久しぶりの先発であまりいい動きをできてなかったのでハーフタイムに李を投入したのがズバリ当たりました!

今日のミシャ采配は完璧でしたね!

同点ゴールは柏木の飛び出しと李の動き出しがぴったりと合いました。

二点目は曽ヶ端がやらかしてくれましたがあそこをしっかりと詰めてい李が素晴らしいです。

正直、李のコンディションの良さに攻撃は救われた感がある試合ですね。

まあ、これからズラタンのコンディションが戻ってくれば興梠がいなくても全然戦っていけると思います。

首位の川崎がなかなか負けませんがうちはとにかく我慢強く、目の前の試合をとにかく勝っていこう。

今回の試合はアウェイにもかかわらずすごい迫力のある応援でした。

現地の皆さまホントにお疲れ様でした!

次も甲府アウェイで行くの大変だと思いますが応援よろしくお願いします。

風邪ひいてました… 

はい、風邪ひいてました…

38度くらいが2日間続いていたので辛かったです。

逆にゼミの集まりで埼玉ダービー見れなかったはずが家で見ることができましたw

ただ、ブログを書く元気はなかったです…

今は完全に治ったのでこれからもブログ書いていきます!

何事も体が資本なので健康は気を付けます!

負けられない戦い! 埼玉ダービー 

明日はいよいよ埼玉ダービー!

ホームでの開催ですし、絶対に負けられないです。

さらに明日勝てば10年ぶりの6連勝と記録にも並ぶので勝ちたいです。

前売りですでに5万枚売れてるみたいでサポーターも気合が入っています!

とにかく明日は応援も、試合も圧倒して大宮ぶっ潰しましょう!

スポニチによると明日の試合からズラタンが復帰濃厚みたいです。

古巣相手に点を決めてほしいですね。この試合で興梠、遠藤がオリンピックに行ってしまうのでズラタンが戻ってくるのはでかい。

自分は明日の試合は行けないですし、テレビ観戦も厳しそうなので行ける方は自分の分も応援してきてほしいです!

とにかく明日の試合は勝ちましょう!We are Reds!



シャドウバース 

最近人気が出てきたスマホゲームのシャドウバースにはまりました(´▽`*)

シャドウバースとは?

Shadowverseはスマートフォンでプレイできる、対戦型オンラインTCGです。
ユーザーはそれぞれが用意したデッキを用い、別のユーザーと1対1でバトルします。
バトルではユーザーは交互にターンを行い、フォロワーを召喚して攻撃したり、スペルやアミュレットでフォロワーを支援したりします。
対戦相手の体力を0にすれば勝利です。
Shadowverseには400種類以上のカードがあります。
まず、あなたの分身として、7人のリーダーから1人を選択します。
リーダーのクラスによってデッキに使用できるカードは異なり、それぞれの特徴があります。
クラスの特徴に合った戦術を考え、所持しているカードを組み合わせてデッキを作りましょう。
(公式ホームページより引用)

個人的にはここ最近のスマホゲームの中で一番面白いです!

スマホゲームはひたすら脳死で周回するだけ。時間をかければ強くなれるものが多くあまり好きなゲームがありません。

その点シャドウバースは対人の対戦ゲームなのでしっかり考えて戦わないと勝てません。

上記のようにたくさんのカードとリーダーがあるのでその数だけ戦略がありそれを考えるのが楽しいです!

さっきやっとランクがCランクに上がりました。

Cランクでちょっとやってみたんですがいきなり勝てなくなった(´;ω;`)

敵もいいカード持ってますし、スキがないといいますか、カード選択や攻撃のタイミングがうまい…

自分はまだまだだなと感じていますw

これから精進して、早くAランクに上がりたい!

フレンドになりたい人はツイッターでメッセージください!


鬼門突破! 5連勝! 

1-0

後半ロスタイムに柏木のスルーパスから相手ディフェンスの背後を就いた興梠がゴール!

守備陣も0点に抑えて二試合連続の完封勝利!

自分はゼミがあったので試合は見れませんでした。でも皆さんがツイッターで試合の状況を随時更新してくれるので助かりました!

2007年以来の5連勝ということで波に乗ってきましたね。

知らなかったのですが、ユアスタの勝利は今回が初みたいです!初ウィアダイ歌いたかった~

水曜開催の仙台アウェイですがたくさんのサポーターがいました。本当にお疲れ様です!

上位陣がどこも負けないので勝ち点が縮まりませんがうちは目の前の試合に勝つことだけに集中しましょう。